01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

えいがとんせいにっき

映画ミーハーのとてつもなく浅い世界

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

ゲイリー芦屋「肉の悶え 8トラックエロテープの世界」 

肉の悶え414

ゲイリー芦屋さんプレゼンツ「肉の悶え 8トラックエロテープの世界」(CD-R)がとてつもない。

これは、ゲイリーさんが個人的に蒐集しているエロ8トラックテープ(!)中から厳選された12トラック+αからなるオムニバスCD-Rなのでありますが、この音源があまりにも貴重すぎて、果たして自分はこんな簡単にぬくぬくとコレを聴いてて良いものか否か、心の底から申し訳ない気持ちで一杯になってしまうくらいの逸品なのです。

ゲイリーさん曰く

「製造から40年という時間が経過している事もあり、完動品の8トラックデッキを入手して再生したとしてもかなりの確立でテープ切れを起こす。(中略)8トラテープを修復できる業者は殆ど現在は存在していないため、テープが切れるという事はレコードが割れるのとほぼ同義である。そして恐るべき事にそのテープの切断が起こる確率は筆者の感覚では98%、つまり「かけたら切れる」…のである!筆者はこれで何度も貴重なテープを永遠に喪失してしまった。しかしここで喪失してしまったらこの貴重な文化資産が永遠に失われてしまう!との想いから一念発起しテープを解体し構造を学び、ある程度の修復なら出来るようなスキルを身につけた。ここに収録した音源はそうした筆者の苦労と汗の結晶である」(本CD-Rの解説書より大量抜粋。すす、すみません)

…狂気の沙汰である!ポジティヴな意味で狂っている!!!

いやしかし、カナザワ映画祭でお会いした「へんげ」の大畑監督であれ、本宮映画劇場の田村さんであれ、原田浩監督であれ、ゲイリー芦屋さんであれ、こういった世間一般尺度では"つまらないもの"とされていることに真摯たる狂気・愛情をもって取り組んでいらっしゃる方々を、老若男女問わずに僕は本当に本当に尊敬して止みません。ありがとうございます!!!

それにつけても、このCDは内容も本当に素晴らしい。「ピンク映画やロマンポルノは本当にHしてないけど、それがいい。想像力を掻き立てる」なんて次元ではありません。ラジオドラマのような形式で、音声のみでエロを感じ取るのです。すっぽんぽんのまんびろげよりもスケブラや雨に濡れて肌にへばりついた白Tシャツのほうがよっぽどコーフンしてしまうような(僕のような)ムキには是宝物となること請け合いです。そして役者さん(当時のピンク俳優さんも多数出演!…しているらしいのですが、ライトピンク映画ファンの僕ごときでは声のみで誰が誰なのかは殆ど判別不能)の演技、BGMもムード満点なのです。ついでに書くと、エピローグとして収録されているゲイリーさんの自作曲も完全にこれら8トラテープの音源と同化しており、その拘りぶりは尋常ではありません。ゲイリーさん、一体どこへ向かおうとしているのでしょう(笑)。

さて、このCD-Rの入手法であるが、現在進行中の「マックス・ツンドラ&ヒゲの未亡人WORLD TOUR2012」の会場・物販コーナーにて800円で販売されております。この血が滲むような音源がははは、800円て!

ツアー後半戦の日程

10/19 名古屋
10/20 東京(六本木)
10/21 札幌
10/23 仙台
10/24 盛岡

max tundra2
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/19 Fri. 00:03 [edit]

音楽とか  /  TB: 1  /  CM: 11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。