03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

えいがとんせいにっき

映画ミーハーのとてつもなく浅い世界

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

「マル秘 女子短大生集団妊娠」(1973)と東映ニューポルノ 

■2010年08月19日の日記より

集団(タイトル)

マル秘 女子短大生集団妊娠 (1973)
監督:依田智臣
出演:高木志麻、望月節子、名和宏、片桐竜次

ビデオ屋で見つけた時、タイトルからして前の日記に書いた(東映の)セックス・ドキュメントものの一種かと思いました。なんだか知らない監督だしスタッフもよく分からないし・・・とスルーしかけたのですが、出演者に名和宏と片桐竜次の名前があったので「なんじゃコリャ」と借りました。ネットで調べてみたところ、監督の依田智臣って人は「やくざ刑罰史 私刑」「明治大正昭和 猟奇女犯罪史」「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」「現代ポルノ伝 先天性淫婦」「徳川セックス禁止令 色情大名」「極道VSまむし」「脱獄広島殺人囚」なんかの助監督をやってた人でした。すんごい作品群!石井輝男に鈴木則文に中島貞夫でやんす。

(中略)

ネットで確認できる依田智臣(ちなみに"よだとしみ"と読むらしい)監督の監督作は「処女かまきり」(73)「マル秘 女子短大生 集団妊娠」(73)「女子医大生 処女喪失レポート」(73)「史最大のヒモ 濡れた砂丘」(74)「恐喝のテクニック 肉地獄」(75)「ホステス色魔 相姦関係」(76)の6本・・・。興味深いタイトルばかりではありますが、上記のめくるめく助監督作品群に対してあまりにもマイナー、しかも少ない作品数であります(涙)。しかし「史上最大のヒモ 濡れた砂丘」という拓ボン主演の映画を撮ってるっことは誇るべきですハイ。

と、そんな刹那な劇場映画監督人生だったのに・・・それなのになんとこの「集団妊娠」の上映時間、

52分しかありません!!ちょっとビックリしました(笑)。

集団(名和先生)
 本作の名和さんは大学教授

集団(名和バス)
 いつになく穏やかであります

集団(名和不倫)
 と思ったらいつもどおりでした

集団(名和レイプ)
 あまりにもいつもどおりでした

集団(名和パンツ)
 いい匂いだ・・・

集団(名和リンチ)
 当然罰を受けます

集団(片桐アップ)
 片桐さん、すんごい若いです

集団(片桐パノラマ)
 すんごい青春です
 ここまできてめんどくさくなってきたのでまとめてドン(笑)



・・・と、

このような日記を3、4年前に書きました。その時のコメント欄にいろいろな方から"東映ニューポルノとは何ぞや"というコメント等をいただき大変勉強になったものなのですが、その後、現在に至って新たに鑑賞できた東映ニューポルノ作品は、去年ニュープリント上映された「女医の愛欲日記」(1973年:深尾道典監督)くらいです。なんでも牧口雄二監督の「玉割り人ゆき」(75)「玉割り人ゆき 西の廓夕月楼」(76)「毒婦お伝と首切り浅」(77)も東映ニューポルノに分類されるそうなのですが、それらは「マル秘 女子短大生集団妊娠」を観る前に鑑賞していたので・・・。

そんなこんなでこの東映ニューポルノが全然盛り上がらない!(当たり前なのか?)

「女子短大生 集団妊娠」「女医の愛欲日記」「玉割り人ゆき」「玉割り人ゆき 西の廓夕月楼」「毒婦お伝と首切り浅」・・・どれもとてつもなく面白い映画ばかり!他にももっと面白い映画があるだろうと考えるのが素直なココロってものです。

ネット上で確認できた「これは東映ニューポルノだろ」という作品はおよそ以下の通り

女医の愛欲日記(1973.05.12)深尾道典
処女かまきり(1973.06.20)依田智臣
マル秘 女子短大生 集団妊娠(1973.09.15)依田智臣
女子医大生 処女喪失レポート(1973.12.15)依田智臣
人妻セックス地獄(1974.03.16)本田達男
痴情ホテル(1974.03.16)本田達男
女子大生失踪事件 熟れた匂い(1974.07.17)荒井美三雄
処女・若妻・未亡人 貞操強盗(1974.07.17)本田達男
史上最大のヒモ 濡れた砂丘(1974.12.21)依田智臣
女高生飼育(1975.03.01)本田達男
恐喝のテクニック 地獄(1975.05.14)依田智臣
玉割り人ゆき(1975.05.14)牧口雄二
ホステス色魔 相姦関係(1976.02.)依田智臣
玉割り人ゆき 西の廓夕月楼(1976.02.14)牧口雄二
処女の刺青(1976.12.04)荒井美三雄
毒婦お伝と首切り浅(1977.01.22)牧口雄二 
好色源平絵巻(1977.10.22)深尾道典


こうやって並べると観たくて観たくてたまらなくなります。

中でも織部ゆう子(=八城夏子)や江角英明が出演している「人妻セックス地獄」(74)なんて死ぬほど観てみたいです。

ところがです、

trash-up_vol6_cover.jpg

TRASH-UP!!VOL.6で高鳥都さんが書かれた記事で「東映ニューポルノと依田智臣」というのがありまして、僕、この記事があまりにも素晴らしすぎてここ最近のいろんな雑誌で読んだ記事の中で最高に感激したのですが・・・

そこで上記の作品だけではなく他にも知らない作品がもっとあるってことを知りました!

たとえ佐藤慶さんが出ていなくても(笑)これらの作品をニュープリント化して上映するような動きが出てくればいいのに・・・。

もし万が一

依田智臣DVD-BOX!

とか

本田達男DVD-BOX!

とか出たら天にも昇る気持ちになるんだろうなぁ。考えるだけでワクワクします。

ちなみにTRASH-UP!!「東映ニューポルノと依田智臣」を読んでいるとこれら東映ニューポルノに改めて憧れを抱くと共に、昔モーテルや場末のサウナなどで放送(上映)されていたポルノビデオにまで想いを馳せることができます(詳しくは実際にTRASH-UP!!を読みましょう!他にも面白すぎる記事満載ですので)。思えば高校の修学旅行で泊まった旅館でそういうビデオ(東映ピンク映画のみならず、いろいろなピンク映画等をズタズタに編集したようなやつ)一晩中流してて、先生が「コラーッ!」って部屋に入ってきてみんな「ワァーッ」てなったりしたものです。懐かしいなぁ(遠い目)。

個人的にはとりあえず今でもそういうビデオをレンタル屋で見かけたら借りることにしております。編集されすぎで話が掴めないのばっかですが(笑)。


おわり


★この日記に頂戴したコメント★

1 ■うわ~

知らなかった!めちゃくちゃ興味あります。
学生時代に、文芸座のオールナイトで、めくるめく日活ロマンポルノにまじって一本だけ、東映の「大奥浮世風呂」を見たときを思い出しました。
一緒に行った、東映的なものが好きな人には大受けしていた記憶があります…。

もち 2010-08-20 01:19:40

2 ■いいですね~

「大奥浮世風呂」!脚本は田中陽造さんだったりして、なかなか耽美感溢れる映画だったと存じます。東映ポルノの世界もまた奥が深いであります。
>もちさん

ヂョー 2010-08-20 01:30:44

3 ■名和さんが大学教授…

それはいけません。

あの方はやっぱし悪いお公家さんでないと…
二昔以上前、某民放局の『山盛り食堂』なる番組でご一緒しましたが三角マークの悪役さんの定番で…

とっても腰が低い優しい方でした。

サンドラ・ジュリアンを褒めてましたな。

沙羅パパ 2010-08-20 02:26:10

4 ■名和さま

サンドラさんを褒められていたのですね~。彼女は確かに素敵です!
>沙羅パパさん

ヂョー 2010-08-20 06:52:02

5 ■八城夏子!

改名前の姿が見てみたいですねえ。

東映には馴染まなかったのかな?
でも日活でもハードな作品が多かったですよね。

silver023 2010-08-21 10:39:53

6 ■Re:八城夏子!

東映では端役ばかりのような印象がありますね。でも、このニューポルノものは大切に扱われているような予感がするのです(笑)
>silver023さん

ヂョー 2010-08-21 12:53:26
スポンサーサイト

Posted on 2011/03/29 Tue. 22:38 [edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。