05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

えいがとんせいにっき

映画ミーハーのとてつもなく浅い世界

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

アンドレア・ビアンキ「マラビンバ」(1979) 

マラビンバ (1979)
監督:アンドレア・ビアンキ(「ゾンビ3」)
出演:Katell Laennec、Patrizia Webley、Mariangela Giordano

マラがビンバ!ってなくらいですから、ロクな映画ではないと思われそうですが、そのとおりです。

本作は世にはびこる大量の「エクソシスト」のパチもん映画(伊)の1本なのですが、悪魔(霊)に取り憑かれたいたいけな少女が淫乱になるというところがミソです(こう書くとあんましオリジナルと違いないがな)。下ネタに終始しているところが潔いゾ。

================================================

<途中までネタバレあります>

とあるお屋敷で怪しげな降霊会が・・・

マラビンバ (01)

あっさり霊降臨。降霊会に不参加で自分の部屋でクマのぬいぐるみと寝ていた少女ビンバ(笑)に淫乱霊が!

マラビンバ (02)

 以後、純粋無垢だったビンバは淫乱な行動を繰り返すようになってしまう。

マラビンバ (03)
 夜な夜な、大人の性生活を覗き見

マラビンバ (04)
 ぬいぐるみを使ってオナヌー

マラビンバ (05)
 実の父にベロチュー

・・・

「たいしたことしてねぇーじゃねーか!」と思われそうですが(笑)、他にもパーティー会場でマッパになったり(マ○毛が映ってるのでいちおキャプ断念w)、猥雑な言葉を吐き散らしたり・・・

そして、、、とうとう一線を超える時が・・・(何基準だよ)

ある夜、ビンバは足の不自由な叔父さんの部屋へ・・・

マラビンバ (合体)


ビンバ、そして一族の運命や如何にーー!!!!?

================================================

すんごい いい映画です
スポンサーサイト

Posted on 2011/04/04 Mon. 20:16 [edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dyotonsei.blog39.fc2.com/tb.php/15-e7bb10c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。