07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

えいがとんせいにっき

映画ミーハーのとてつもなく浅い世界

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

友松直之「華麗なるエロ神家の一族 深窓令嬢は電気執事の夢をみるか」(2011) 

エロ神家

華麗なるエロ神家の一族 深窓令嬢は電気執事の夢をみるか (2011)
監督/脚本:友松直之
特殊造型:石野大雅(西村映造)
アクション演出:亜紗美
VFX:相羽誠聡
出演:愛音まひろ、小澤マリア、田中靖教、福天、徳元裕矢、亜紗美、石井亮

ここ最近、映画の感想を簡潔に書けなくて困っています。とにかく書き始めるとやたらダラダラと長くなってしまう。しかも長いくせに内容はスカスカ…。「もうぼかぁ今後短い感想しか書かないゾ!」と思っていたところに、タイミング悪く(笑)長文で熱く語りたくて堪らないほど面白いVシネに当ってしまいました。

その作品の名は「華麗なるエロ神家の一族 深窓令嬢は電気執事の夢をみるか」。先日やたらさりげなくしなしなっとレンタル開始され、地元のビデオ屋でも(新作にもかかわらず)旧作と旧作の間に挟まってる感じで1枚だけひっそりと、ぽつねんと置かれていました。このままではこの作品が埋もれてしまう!これ、最高に面白いのに!!!

エロ神家 (14)

内容は、この「[SAMPLE]ビデオながら見日記」さんのレビューに分かりやすく書かれているので是非ご覧下さい(出来るだけ短い感想文対策)。

inu (1)
エロ神家 (10)

僕個人の感想は、そりゃもう書きたいことだらけ。フィリップ・K・ディック+横溝正史+宵闇探偵+「みにくいアヒルの子」「ピノッキオの冒険」をはじめとする童話の世界+エロ+萌え+忍者+スプラッター…そして「またそのオチかい!!」な友松直之節。突っ込みたいことは山ほどあるのですが、僕が一番印象に残ったのは、日本有数の財閥・猫神家当主の妾の子として世俗から極端に隔離された環境で育ったため、あまりにも世間知らずで、エロいことでも何でもすんなり受け入れてしまう深窓の令嬢・珠代(愛音まひろ)のキャラ。これぞ我々ボンクラが追い求めている究極の"都合のいい女の子"像(笑)。

エロ神家 (8)
エロ神家 (11)

その、世間知らずすぎてウブなのかアホなのかよく分からないようなキャラクターになっちゃってる珠代のロストバージンのシークエンスは、この作品の最大の見せ場だと僕は思っています(送り手側としては"そこ"が最大の見せ場という意識はナイと思われるがw)。

エロ神家 (13)

普通だとエロVシネくらいでは欲情しないような精力減退中年の自分なのですが、コレはちょっとキました(笑)。その他、友松監督ならではの"キモくてダメな者への温かい視線"や、亜紗美がアクション演出も兼ねたバトルシーン等、見所は盛りだくさん。中でも特に凄かったのは、亜紗美(と小澤マリア)の「イケメン、イケメ~ン!」の場面だと思います。なんだかここ数年で一番ハジけた亜紗美を見たような気がしました。個人的にこのシーンの為だけに3,900円とかのお金を払ってソフトを購入したいくらいですw

Inu (3)
エロ神家 (1)

水没漏電し動かなくなった(が、アソコだけは機能している)電気執事1号スケトモにまたがる月代「やっぱり殿方は、若くてイケメンで無口で頭がカラッポでバカなのが一番ですわ」

エロ神家 (16)
 「月代様、わたくしにも…そのぉ…イケ面のお裾分けを…」

(中略)

エロ神家 (17)
 「あ、それイケメン、イケメ~ン!」

inu.jpg
inu (2)
偶然なのか、時事ネタもあり。「君には"げんしりょく"エネルギーが使われているんですよ」「原子力?それって危ないじゃないですか!」


まとめ:
とにかく言える事は、Vシネという括りで言うと、本作は友松直之監督の最高傑作~ベスト3くらいには入るのではないでしょうか。それくらい面白く、良く出来た"映画"だと思いました。お店で見かけた際は是非レジへ直行してください!(笑)

エロ神家 (6)
エロ神家 (9)
エロ神家 (4)
エロ神家 (15)
エロ神家 (5)
エロ神家 (7)

一転苦言:
個人的な印象なのですが、音楽の使い方が相変わらずしつこいような気がしました。いい映画なのに、なんだかそういう細かいところで損しているような気がします。音楽をバッサリなくしたほうがいいと思ったシーンが、特にほのぼのしたBGMが流れるところで数箇所。アクションシーンでメタリックなロック調の曲が流れるのはとてもイイと思いましたが。ド素人のくせにエラそうに書いてすいません。


おわり

華麗なるエロ神家の一族
スポンサーサイト

Posted on 2011/06/29 Wed. 01:55 [edit]

友松直之  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dyotonsei.blog39.fc2.com/tb.php/27-b2db8ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。