09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

えいがとんせいにっき

映画ミーハーのとてつもなく浅い世界

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

第22回ピンク大賞と「メイドロイド」 

■2010年04月19日の日記より

22回ピンク大賞

きたる5.15(土)、テアトル新宿で第22回ピンク大賞が開催されます。
開場23:30 開演23:45(オールナイト)

【上映作品】
「壺姫ソープ ぬる肌で裏責め」(加藤義一)
「老人とラブドール 私が初潮になった時・・・」(友松直之)
「三匹の奴隷」(佐藤吏)
「エッチな襦袢 濡れ狂う太もも」(池島ゆたか)

行ける人いいなぁ~!僕も綺麗な女優さんや尊敬する監督さん、スタッフさんたちに

「いつもありがとうございます!!」

って言ってみたいなぁ(そんなイベントなのかどうかすら知らないのですが)

ちなみにこの告知(勝手に告知です)をするにあたって、ひとつ引っ掛かることがあったのでクリアしておきましたぁ!!!(以下そのことについて)

自分は第22回ピンク大賞の結果を見てショックだったことがひとつふたつあったのですが、そのひとつは自分が見逃していた「老人とラブドール 私が初潮になった時・・・」(監督:友松直之)が第2位だったってことです!

同じ友松監督作「わいせつ性楽園 おじさまと私」にとても感動した自分は第3位に「わいせつ性楽園~」が入っているのを見てとても納得したのですが、そのイッコ上に「老人とラブドール 私が初潮になった時・・・」の名前がぁぁ!!!なんですとー!!!?(よくよく考えたら本作は「メイドロイド」ってタイトルで早々にDVD化されていたので、観るチャンスは存分にあったのに「老人とラブドール」=「メイドロイド」だってことにこの1年間全然気付いていませんでした・・・ガクッ)

まさか、こんなピンク映画+オタクっぽさ、、のミクスチャー映画がこんなに評価高いなんて!友松監督、尊敬してるけどこりゃ狙いすぎだyo!なんて軟弱なベストテンなんだ!と(心の中で)思っていたのですが、やっとこさ観た「老人とラブドール 私が初潮になった時・・・」(AI高感度センサー搭載 メイドロイド)は凄い映画だった!!!

メイドロイド

ほんと入り口は萌え萌えオタク・ピンク映画みたいな感じ(60年前からドジッ子キャラのメイドロボットが存在していたってのも凄い話でw)だと思うのですが、入ってみると内容が・・・人間の生とか性とか愛とか・・・根源的なところにすっごい突っ込んだ内容で・・・やたら深いんです(←すごく馬鹿っぽい感想ですいません)。それを"野上正義さんと吉沢明歩さんによるメイドロボットとご主人さまのお話"と"ロボット犬による連続婦女暴行事件を追う鈴木杏里さんのお話"を平行して進め、さらにはアシモフの"ロボット三原則"や"ピノッキオの冒険(ピノキオ)"をうまくカラめ、また非常にしょうもないこと(セックス型メイドロボットの細かい設定)にまで異常なこだわりを見せる等・・・脚本賞を獲った(大河原ちさとさん)のも大納得の怒涛の出来栄えなのです。

そしてぼくは「わいせつ性楽園 おじさまと私」に続いて本作でも泣いてしまったのですが、それは何処かというと、メイドロイド吉沢明歩とご主人さま(が若い頃)がお風呂で展開するヤリトリ、そのシーンです。ここは本当に素晴らしい。ピンク映画なのにセックス否定まで出てきます(笑)。なんて凄い映画なんだ!凄いSFラブ・ムービーだった!で、まんまとラストも泣いた!

このブログで叫ぶの2回目ですが、友松監督天才だろう!


★この日記に頂戴したコメント★

1 ■メイドロイド…

タイトルが僕の大好きな松本零児の『セクサロイド』に似てるんで密林屋で買おうかと思ったら…

現在在庫切れでした。☆5つのレビューが3つ並んでましたが…みなさんピンクじゃなくVシネだと思ってるみたいですね。

沙羅パパ 2010-04-19 03:03:49

2 ■松本零児

その漫画は読んでませんが、観ながら松本零児っぽいな~!と多少なりとも思いました。

ヂョー 2010-04-19 07:05:47

3 ■無題

実は僕は「老人とラブドール」がダメで、1点で投票してしまいましたが、今になって、「もしかしたら良い映画かも」と思い始めています。
観直し映画の候補です(笑)。

電撃チャック 2010-04-26 23:03:32

4 ■ピンク大賞で

はやくも観直しできるんだから羨ましいですよ!(笑)

ヂョー 2010-04-26 23:33:16

5 ■おほめいただきまして、

恐縮でございますです。そんなたいそうな映画ではございませんが、気に入っていただけたならとてもうれしいです。松本零士は好きで、セクサロイドも中学時代の愛読書というかズリネタでした。ああまあ影響はたぶんあるでしょうね。松本零士にとどまらず手塚やら石森やらオマージュというかパクリというか、いつもながらに全開です。それで以前平井和正御大に畏れ多くもお叱りを受けたというのに全然懲りてません(笑)。
現在公開中の「最後のラブドール~私大人のオモチャやめました」(R15DVD「メイドロイドVSホストロイド軍団」)は、思いっきりキカイダーにしてみました。そちらもお楽しみくださいませ。
 わあ、お礼を言いにきて宣伝して帰るとは。失礼いたしました。

友松直之 2010-05-19 22:49:40

6 ■Re:おほめいただきまして、

>友松直之さん
うわわ!監督本人さまからコメントいただけるなんて恐縮です!監督は「パクりだオマージュだ」とおっしゃりますが、友松作品のようにパクり(本人に向かってパクりと言うか!?w)が鼻につかない映画ってのもなかなかないと思います。普通だと「チッ!あざてぇ!」とか思っちゃうものですが、それがない。それどころか胸がトキメくものがあります。「最後のラブドール~私大人のオモチャやめました」は地元の劇場でやると思いますので、楽しみにしています!

ヂョー 2010-05-20 00:45:55

7 ■Re:おほめいただきまして、

>友松直之さん
うわわ!監督本人さまからコメントいただけるなんて恐縮です!監督は「パクりだオマージュだ」とおっしゃりますが、友松作品のようにパクり(本人に向かってパクりと言うか!?w)が鼻につかない映画ってのもなかなかないと思います。普通だと「チッ!あざてぇ!」とか思っちゃうものですが、それがない。それどころか胸がトキメくものがあります。「最後のラブドール~私大人のオモチャやめました」は地元の劇場でやると思いますので、楽しみにしています!

ヂョー 2010-05-20 00:46:26
スポンサーサイト

Posted on 2011/08/20 Sat. 14:46 [edit]

友松直之  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dyotonsei.blog39.fc2.com/tb.php/36-48dc8ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。