03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

えいがとんせいにっき

映画ミーハーのとてつもなく浅い世界

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

友松直之「やらせる女教師」(2011) 

友松イベ(やらせる03)

やらせる女教師 (2011)
監督/脚本:友松直之
出演:堀口奈津美、吉本輝海、あいかわ優衣、藤田浩

女教師と生徒。その前に、女と男。許されない、関係・・・・

撮影時間がよもや24時間とは思えないほどしっかりと作り込まれた、エロVシネの王道的作品。友松監督が珍しく基本を外さないように丁寧に丁寧に撮っている(ように思える)。しかしこれだけいろいろな場所(学校(音楽室)、マンション、公園、野外、室内、諸々、盛りだくさん)で撮影された作品を、本当に24時間内で撮影することが出来たのであろうか?俄かに信じがたい。

作品自体はマトモだが、この撮りっぷりはきっと常軌を逸している(笑)。

友松イベ(やらせる04)
 桜並木と眼鏡っ子・優衣リィ。綺麗に撮れてます

内容のほうはといえば、吉本輝海(先日観た城定秀夫監督「ヤンキーヘルパー」でもイイ演技していたな)演じる主人公・ユウジ視点の童貞卒業物語といえる。彼はひょんなことで知り合った女教師・由利子(堀口奈津美)に"オトナでヤラせてくれそうな"魅力を感じメロメロとなり、とにかくヤラせて欲しいと詰め寄るのだけれどなかなかヤラせてくれない。そんなユウジの姿を見て、幼馴染のサオリ(あいかわ優衣)は急速に焦り、この女教師に(昔から密かにスキだった)ユウジを取られまいとユウジにモーションをかける…。この優衣リィの役柄が友松映画の身上ともいえる役柄で、旨キュン要素を一手に担っている。実際、わしゃこの健気な優衣リィの姿に萌えた(笑)。それでもユウジはバカで若気の至りで目が眩んでいるので優衣リィを突き放す。ほんとバカ!

友松イベ(やらせる05)
 「していいよ、その代わり先生のことはもう忘れて!」…優衣リィィィ~!(涙)

友松イベ(やらせる02)
 優衣リィを拒否ったユウジは盲目的に由利子に付きまとう

友松イベ(やらせる01)

確かに由利子=堀口奈津美はフェロモンむんむんで惹かれる。でも、本当に大切なものってナンなのかってことに気が付かなくちゃいけないyoユウジ!…実はそれは、由利子とて同じ事だった…。そんな2人が…出逢った(笑)…

書いてて「うはぁ~、王道だわぁ」と思う。

しかし、観てて面白いんですよね。ヘンな話、ホッとできる。

ファンタジーもホラーも幻想もない。アッと驚くような展開もない。しかしこのようにノーマルな作品であればあるほど友松監督の職人技が際立つというもの。これだけマトモで面白いエロVシネを作るのって、実は簡単な事ではないのではないのではなかろうか(しかも(しつこいようだが)24時間撮り!)。何かしらの反則ワザを使ってナンボ(少々飽和状態ぎみ)のエロVシネの世界の中で、安心して見ることができるエロVシネ(どないやねんw)として、お薦めの逸品です。


おわり
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/23 Fri. 01:57 [edit]

友松直之  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dyotonsei.blog39.fc2.com/tb.php/42-483fd324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。