04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

えいがとんせいにっき

映画ミーハーのとてつもなく浅い世界

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

スポンサー広告  /  TB: --  /  CM: --

友松直之「若妻の目覚め 夫に覗かれながら」(2011) 

友松イベ(若妻04)

若妻の目覚め 夫に覗かれながら (2011)
監督/脚本:友松直之
出演:櫻井ゆうこ、福天、田中靖教

妻が夫に浮気を進めるって・・・・

「エアセックス」(城定秀夫監督)の櫻井ゆうこと「ラブ&ドール」(城定秀夫監督)の福天が"幸せ家族であるはずなのに、何故かセックスレスな若夫婦"を演じる。城定監督作品を並べたかったがためにワザとらしく「ラブ&ドール」と書いてみたが、福天さんは、もはや友松組の堂々たる常連といっても過言ではない役者さんなである(「エロ神家の一族」「君はゾンビに恋してる」「レイプゾンビ」…。被り物をして顔が映らないことが多いけれどw)。この2人に、女グセが悪くケーハクな(2人の)先輩役・田中靖教(「完全飼育 監禁村の生贄」)が加わる。この3人の御芝居がとても良い。皆演技力がしっかりしているので、作品全体が引き締まったものとなっているように思う。がしかし、その一方で本作は、アドリブ連発のとてもフリーダムな感覚に溢れた作品になっている。

友松イベ(若妻01)

何故なら、この夫婦の子供役のお坊っちゃん(多分監督のお子さん)がとても可愛らしくて面白く、この子の言動に櫻井&福天が合わせるというか振り回されるという、そんな自然体すぎるシーンが少なくないからである。ここまで突出して子供推しなエロVシネというのもなかなか観れるもんじゃないと思う(笑)。それにしても、ちゃんと演技プラン(?)に沿って演技しているのかの如きこのお坊っちゃん。先が思いやられる…もといこの先がとても楽しみである。

友松イベ(若妻02)

個人的に本作は、このまま超自然体エロムービーとして特に何も起こらずに終わっていても、それはそれで良かったのではないかと思っている(んなアホな)。だがしかし急転直下、後半にはかなり骨のある展開が待っている。僕なんぞバカ単純な人間であるからして思わず「オォォ~!?」と仰け反ってしまった。今思えば、先述の子供がらみのほんわかシーンとの対比も効いているのかもしれない。正に友松直之のストーリーテラーっぷり大炸裂といったところか。

友松イベ(若妻05)

福天演じる旦那・ケンジは、大の英ユニバーサル・ホラーのマニアで、その中でも特に「フランケンシュタインの花嫁」(1935)ばかりを好き好んでいつも観ているという設定が秀逸。この設定が…なんだか骨身に沁みるんですよねぇ。書けないけど…。ちなみに全然関係ありませんが、僕もユニバーサル・ホラーの中では「フランケンシュタインの花嫁」が一番好きかも…。

友松イベ(若妻03)

とにかく本作を鑑賞するにあたっての注意事項としては、頭をカラッポに、何も考えずに、特にタイトルに関しては深く考えずに鑑賞する事をお薦めします。もっと言えば、この注意事項ですら深く考えてはいけません。


おわり
スポンサーサイト

Posted on 2011/12/23 Fri. 02:20 [edit]

友松直之  /  TB: 0  /  CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dyotonsei.blog39.fc2.com/tb.php/43-03f6a2f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。